FOB

OFB

Frontstreet

2019

ロンドンのブロードウォーターファームを拠点とするUK Drill集団。Original Farm Boysの頭文字をとりOFBと名乗る。現在ではソロとなりメジャー契約をしたHeadie Oneと、当時の相棒RVは共にトッテナム・マンデム・ギャングから分離してOFBに入り、Rv x Headie One名義て”Drillers x Trappers(2017)”、”Drillers x Trappers II(2019)”のコラボ作品2作をリリースしている。初期OFBのメンバーが多数客演しているのは”Drillers x Trappers”の方で、グループとしてのリリースが無かったOFBの1stアルバム的色合いが強い。それと並行するようにして、彼らより若いメンバーであるBandokay、DoubleLz、SJの3人がOFBからのサブグループとして結成したのがY.OFB(Young OFB)だ。メンバーのBandokayの父親は2011年に警官による銃撃で死亡しており、当時イギリスでは暴動が起こるほどの混乱が生じた。2019年彼らは”Young”の文字を取り、正式にOFBとして1st MIXテープをリリースする。タイトルは地元ブロードウォーターファームのメインストリートから採られ”フロントストリート”と名付けられた。ゲットー育ちの若者の苛酷なサバイヴがラップとして迸るUK Drillを代表するアルバムとなった。だがシングル”YOUNGEST IN CHARGE”リリース直後、メンバーのSJが殺人容疑で逮捕。その後、有罪となり最低21年の無期懲役刑を宣告される。OFBという非常に狭いコミュニティの中で、一人の若者は父親を警官の銃撃で亡くし、もう一人の若者は殺人を犯し無期懲役受刑者となった。これが先進国イギリスの現実だ。これは対岸の火事ではない、我々の街でも既に変異をしながら進行中の現実だ。被害者、加害者。綱渡りで生きている。逃げるのにはまだ早い。いや、始めっから逃げ道なんてない。そう思って今日もこのアルバムを聴く。

UnknownOJI

from North Side Tokyo OJI, wiz LOVE.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »