M1llionz

M1llionz

LAGGA / NAIROBI 

Single 2020

UK、バーミンガム出身のラッパーM1llionz、2020年9月リリースのシングル。”LAGGA”とはジャマイカンの隠語で「馬鹿」を指すという。彼の両親はジャマイカからの移民で、ダンスホール・レゲエの演奏者だったという。彼のラップ自体はレゲエとは真逆の、非常に性急で焦燥感に満ちた高速なラップだ。UK Drillの新人たちのBPMがどんどん早くなっている気がするのだが気のせいだろうか。と、ここまでなら特にシングルをとりあげる気はなかったのだが、このMV、ケニアのナイロビにまで行って撮られている。ビデオ監督であるTeeeezy Cの発案だという。現在のYouTube規定では違法な銃器の使用を撮影したものは削除対象となる。しかし、ナイロビのスラムでは自衛のために武装した民兵組織が公然と存在する。隣国ソマリアを拠点とするイスラム過激派からの襲撃に備えて、彼らは自分達の村、家族、牧場を守るために武器をとらざるおえないのだ。この映像は”銃器が傍らにある日常”をドキュメンタリーとして描写するのが目的で、暴力を礼賛する為のものではない。それを示すように、映像にはスラムの市場やそこに暮らす子供たちの”日常”も描写されている。世界は今この瞬間にも分断され、同時に流動している。この映像で彼が”LAGGA”とラップするとき、その言葉が聴くものにとってどういう意味で響くのか? 明るいけれど、重い現実をDrillの如く突きつけてくる映像だ。余談ですが、インタビューを読むとM1llionzはかなりナイーヴな若者のようで、フルアルバムがどうなるのか非常に楽しみです。

UnknownOJI

from North Side Tokyo OJI, wiz LOVE.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Translate »